2007.4.7-8 上天草市
<4月1日受付開始>
事務局
島田 等しまだ小児科
熊本県上天草市大矢野町登立191
FAX 0964-56-0115
 
受付は終了しました。
 
1)院内報(誌)の展示2007 院内報ネットワーク他
島田 等(事)(しまだ小児科 熊本県上天草市)
院内報ネットワークは、よりよい院内報を作り、院内報を通じて外来小児科学の発展に寄与することを目的に、毎月情報を交換するなどの活動を続けています。13回目となる今回の展示発表も会員施設の院内報を一同に展示する他、公募した会員施設以外の2施設の院内報の展示も行います。展示の内容は、実物の院内報の最新号の他、展示されている院内報の簡単な説明と、院内報ネットワークの概要・参加施設・活動内容の紹介も併せて行います。
 
→詳細へ
2)外来医療保育ネットワーク “ようこそ!保育展示の森へ”
白木 昭子(保) (みやがわクリニック 福井県敦賀市)
外来医療保育ネットワークは、第12回(2002年名古屋市)の医療保育ワークショップ参加施設を中心に作りました。現在は全国から27施設が参加し、日々の情報交換や、年次集会では「院内ディスプレイ」の発表を行なっています。第13回(2003年仙台)では5施設、第14回(2004年大分)では7施設、第15回(2005年大阪)では8施設、第16回(2006年横浜)では8施設が発表しました。病気で来院する子どもたちが、院内で快適に過ごせる環境作りを目指し、実際に各施設でディスプレイしていた物や手作り玩具を持ち寄ります。今年はその中でも、各施設にて子どもたちに人気があったものや自信作をテーマに、主に小児科外来で活動している保育士の日々の活動の一端を発表します。どうぞご覧頂き、ご意見を頂ければ嬉しく思います。今後もネットワーク活動のひとつとして、実施していく予定です。(現在このネットワークは学会公式ではありません)
 
3)私の工夫(1) クリニクラウンってなあに?当院の最初の一歩
駒月万里子(看) (ぽよぽよクリニック 島根県松江市)
映画「パッチアダムス」をご存知ですか?
赤鼻をつけたロビン・ウィリアムス演じるパッチがクリニクラウンです。 クリニクラウンとは、病気療養中の子どもたちなどに遊びとユーモアを届け、 子どもたちの笑顔を育む道化師のことです。
今回のパネル展示では、そのクリニクラウンとぽよぽよクリニックの 出会いから取り組みまでを、パネルと実演でご紹介します。
まだまだ初歩的な段階ですが、ぽよぽよクリニックでも、クリニクラウンの考 え方を少しずつでも取り入れられたら・・・と、仮装診療や、バルーンアート、 ペープサートなどを行い、患者さんとのふれあいを大切にしています。
実演では、アートバルーンのわくわく体験も企画しています。・・・お楽しみ に(^^)
3)私の工夫(2) オリジナルカレンダー
西川 佑佳(事) (倉重こどもクリニック 北九州市)
お絵描きは、子どもたちにとって、とても楽しいものである。当院では、待合室にマジックペンと紙を常備し、自由にお絵描きが出来るようにしている。子どもたちが描いた絵は、待合室の壁面を飾り、雰囲気を和ませてくれている。そこで、子どもたちが描いた絵を展示するのみではなく、何か形にして残せないだろうかと考え、子どもたちの絵を掲載したオリジナルカレンダーの作成を試みた。    
掲載する絵は、当院を受診している子どもたちから募集した。カレンダーの構成は、表紙を含め7枚つづりとし、294枚の子どもたちの絵が載るようにした。出来あがったカレンダーは、応募者ひとりに1冊とし、無料配布した。なかには、祖父母用と数冊購入する方もいた。    
今回、カレンダーを受け取り、喜んでいるご家族を見ると、患者サービスとして、新しい試みが出来たのではないかと思われた。
3)私の工夫(3) 患者さんからの贈り物 -育児サークル『お母さんクラブ』の軌跡-
川村 和久(医) (かわむらこどもクリニック 仙台市)
当院は、1993年「お母さんの不安・心配の解消」の理念の基、仙台市で開業しました。理念を実践する取り組みとして、「かわむらこどもクリニックNEWS」など、様々な活動を展開しています。
「お母さんクラブ」お母さんクラブは、医療相談の経験からFACE to FACEのコミュニケーションの大切さを学び、1998年から市民センターで、年8?9回開催しています。内容は、医学的知識の取得や啓蒙、日常に役立つ情報や話題以外に、コミュニケーションの目的でレクレーションも開催しています。2007年6月で開催回数は79回、延べ参加人数は1194人(平均15人)になりました。
最も好評なのはクリスマス会です。クリスマスカードやデコレーションは、スタッフと会員が協力して作成します。ビンゴゲームやクイズなどで盛り上がり、会員の有志による歌や踊りも好評です。長年の「お母さんクラブ」ヘの感謝として、手作りのツリーを頂きました。思わぬ贈り物だったので、贈呈式では院長・スタッフも大変感激をしました。
今回、10年目を迎えた「お母さんクラブ」の軌跡を紹介するとともに、会員手作りのツリーを展示します。
 
発表時間
  25 日午前 11 時開始  26 日午後 2 時終了を予定
 
  担当:島田 等(しまだ小児科)
869-3601 熊本県上天草市大矢野町登立191
FAX:0964-56-0115
E-mail:hitshimd1955@goo.jp
Copyright 2006, SAGPJ Annual Meeting 2007, KUMAMOTO. All Rights Reserved.