おしらせ



接種対応区域について

当院は、下記の地区の予防接種委託医療機関です。
  • 合志市(旧西合志と合志)
  • 熊本市
  • 菊陽町
  • 菊池市
  • 山鹿市
  • 植木町
  • 大津町
2005年4月より、熊本県予防接種広域化;医療機関に参加しております。
上記の市町村以外のワクチン接種も可能です。受付にてご相談ください。可能な限り対処します。

◆熊本市の方で予防接種を受けられる方へ

(1)熊本市の予防接種の問診表は当院にあります。
(2)予防接種には『予防接種・乳幼児健診番号』が必要です。大切な番号ですので、必ず母子手帳に貼って保管してください。
番号がわからない方は事前に下記まで連絡確認ください。
『熊本市保健所・感染症対策課』096-364-3189
※番号のない方は接種できない場合があります。

接種料金について

◆公費負担

・四混・BCG・麻しん風しん・日脳・二混(合志市も個別接種 new

・ヒブ・肺炎球菌・みずぼうそう(1〜2歳)new子宮頸がん

・みずぼうそう(1才〜)・B型肝炎(2ヶ月〜)

◆自費

・ロタ(生後6週〜)
・おたふくかぜ
・インフルエンザ(10−12月市町村で補助のところあります)

接種時間帯

2009年7月から新クリニック移転にともない、ワクチン接種ゾーンを設けることができました。。
ワクチンは、専用時間内(午後2時〜2時半)をお勧めしています。
しかし、ワクチンの接種希望者多数の為に診察時間内の接種も行ってます。ネット予約が可能になっています。ご利用ください。new
0歳児は、午前のワクも準備しております。また、保育園幼稚園児や学童の方のために午後3時から5時までのワクも準備しております。new

準備していただくもの

  • 問診票
  • 母子手帳

問診票について

事前に取りに来ていただくと、当日早く接種可能です。
しかし、無理の方は当日でも構いません。
おたふくの問診票はこちらからダウンロードができます。 おたふく
*当日の熱も測って記入して下さい。
*熊本市の予防接種の問診表は当院にあります。

熊本市の方に重要なお知らせ


ワクチン予約の仕方

予約システム利用の場合

携帯、パソコンをお持ちの方は、便利な予約システムをご利用下さい。

当院での接種がはじめての方

http://ssc.doctorqube.com/ikezawa/ に空メールを送信すると、登録用のURLが書かれたメールが返信されます。

最初の登録で、携帯メール、パソコンメールを入力すると、確認メール、前日お知らせメールがとどきます。診察券番号もメールでとどきます。メールアドレスをご準備ください。

※メールが返ってこない場合
@honey.ocn.ne.jpを受信設定にして下さい。

※一人一人の登録をお願いします。連名しても判読されません。予約のときには、患者番号を利用して、複数人数まとめて予約できます。

患者番号(診察と兼用番号)を書き留めてください。
わからなくなると予約・変更できなくなります。

二回目以降の方

予約システムを利用された方は、患者番号を利用できます。
番号をお忘れの時は、当院に電話連絡してください。

お電話で予約される場合

予約のお電話は、9:00以降にして頂くと助かります。
9時開始時には、スタッフが少なく、診察した患者さんにご迷惑をかけています。よろしくご協力をお願いいたします。


玄関・入り口について

クリニック左側奥に、ワクチン専用の駐車場と入り口を準備しました。
午後2時から2時半までのワクチンの時間は正面玄関からお入りください。
午前9時からの12時まで、、午後3時から5時までの方は、正面向かって左側のワクチン専用待合室におはいり下さい。
>>院内設備はこちらをご覧下さい。

ワクチン別の詳細

日本脳炎

日本脳炎2期(9〜12歳)の接種(無料)ができるようになりました。
1期で0回接種〜2回接種の方は、1〜3回接種できます。
お済でない方は予約をお願いします。

接種年齢が変わっています。平成7年4月2日から平成19年4月1日の方、20歳まで接種可能。

平成19年4月2日から平成21年10月1日までの方は9歳から13歳未満までは定期接種です。

インフルエンザワクチン

秋の予約受付日および接種開始日は、分かり次第、ブログにてお知らせします。
料金は、菊池郡市はすべて1800円。(年度により多少異なります。受付または各市町村へお問合せ下さい。)

水ぼうそう/おたふくかぜ

水ぼうそうと、おたふくかぜのワクチンは、希望の方は同時接種(両方の腕に1種類づつ接種)しています。
1歳に一回目、水痘は3ヶ月以降に追加、おたふくかぜは1歳(また1回目から約2年前後)での2回接種をオススメします。

ヒブ(Hib)

携帯・インターネット予約から申し込まれてください。
ヒブ+肺炎球菌ワクチンの同時接種は、希望者に対して行います。お申し出下さい。
専門者会議で、副作用の増強はみられないと発表されています。

★接種年齢 : 2ヶ月から4才
★料金 : 2013年4月から定期接種化にともない無料となっています。

肺炎球菌(プレベナー)

携帯インターネット予約サイトから予約できます。。
ヒブ+肺炎球菌ワクチンの同時接種は、希望者に対して行います。お申し出下さい。

★接種年齢 : 2ヶ月から5歳。(公費負担年齢は4歳まで
★料金 : 2013年4月から定期接種化にともない無料となっています。

生後2ヶ月〜6ヶ月の方

初回接種から4週あけて3回(3回までの接種は1歳未満で行います)12ヶ月〜15ヶ月に追加接種1回して計4回接種となります。

生後7ヶ月以上1歳未満の方

初回接種から4週あけて2回(1歳前までに2回完了しましょう)、2ヶ月あけた生後12ヶ月以降に追加接種1回して計3回接種となります。

1歳の方

初回接種から2ヶ月あけて追加接種1回して計2回接種となります。
(ヒブは、この年齢開始は、1回接種です)

2歳以上5歳の方

1回接種のみです。

6歳以上の方

6歳以上は、接種年齢からはずれています。

子宮頸癌(サーバリックス・ガーダシル)

◎子宮頸癌ワクチン(サーバリックス・ガーダシル)の接種を開始しました。
現在積極的に接種はひかえております。希望者は、各市町村のワクチン担当係にお問い合わせ下さい。new

★接種対象 : 10才以上の女性

★料金 : 2013年4月から定期接種化にともない無料となっています。

◎サーバリックス
1回目から4週あけてから2回目を接種
1回目から半年あけてから3回目を接種
接種回数:3回接種

◎ガーダシル
1回目から8週あけてから2回目を接種
1回目から半年あけてから3回目を接種
接種回数:3回接種

海外渡航ワクチン

担当医師不在のために、現在おこなっておりません。
熊本地域医療センターワクチン部門、久留米大学渡航ワクチン外来にお問い合わせください。new

海外渡航ワクチン外来を2008年4月1日から開始します。2016年2月末で中止。
海外出張者、長期海外赴任者や海外旅行者(成人、小児)とする海外渡航ワクチン外来を開始します


接種予定のワクチン

  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 日本脳炎
  • 破傷風
  • 狂犬病(ワクチン不足で対応できない場合があります)
  • MR(麻しん風疹混合)
  • 水痘
  • おたふくかぜ
  • 二混(ジフテリア破傷風混合)
  • 抗マラリア薬
  • メファキン(一般名:メフロキン)
  • 高山病薬(ダイアモックス)の自費診療も可能です


ワクチン名 回数 料金 備考
A型肝炎 2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 8,000円  
B型肝炎 2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 5,000円  
日本脳炎 2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 6,500円
破傷風 2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 2,000円  
2種混合
(破傷風、ジフテリア)
2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 3,700円  
狂犬病 2回接種(2−4週間隔)+追加1回(半年後) 16,000円 ワクチンが入荷困難になったときには、再度休止することがあります
水痘 1回接種 7,000円  
おたふく風邪 1回接種 5,000円  
MR
(麻しん、風しん)
1回接種 11,500円